空を目指したトビウサギ

キバリです。更新は気が向けば。過去は二次創作東方話を書いていました。今は雑談多め。多分。

6→2・2・2

ゆゆ式の百合カップリングについて。
「組み合わせを作らないでほしい」「その組み合わせがいやだ」「グループを分けないでほしい」等、苦手な方が多そうなので、記念すべき『Twitterには書けないような話』ひとつめとさせていただきます。
以下、妄想の書きなぐりです。


ゆゆ式のカップリングでは、縁唯の幼馴染カップルが大大大好きです。
この2人の百合絵も頻繁に描いています。
そこで、
もし、縁と唯が結ばれたなら、他のキャラクターはどうする・どうなるのか。
と考えてました。
そして、(おかーさんを除く)6人全員がカップリングとして結ばれる場合が出来上がりました。
その3組のカップリングは私の好みです。無理矢理感もたくさんありますが、ざっくりと妄想した流れを書いていきます。


まず、縁と唯がとあるきっかけで結ばれます。
しばらくは関係を秘密にするでしょうが、仲のいいゆずこ達には、いずればれてしまいます。
すると、ゆずこは気を遣い、なるべく縁と唯の2人だけの時間を作らせようと、距離を少しだけ置いてしまいます。(縁唯の2人はそんなこと気にしない、むしろいつも通り接してほしいのに、ゆずこは自ら身を引いてしまいます。)
寂しくなってしまったゆずこは、よくメールのやり取りをする相川さんとよく過ごすようになります。
相川さんも憧れの櫟井さんへの気持ちが破れて、寂しさを感じていました。
2人は静かに過ごしていましたが、とある日、あいちゃんはずっと触れていなかった『野々原さんが櫟井さん達が結ばれたことにショックを受けて、落ち込んでいること』についてそっと触れてみました。するとゆずこは初めて、内の気持ちを吐き出しました。
同じような気持ちを持っている相川さんはゆずこの思いに共感していることをゆずこに伝え、流れた涙を拭い、『気持ちが落ち着くまで、立ち直れるまで、形式上だけ付き合ってみること』を提案してみました。
ゆずこはそれに合意し、2人は形式上だけ結ばれた形になりました。
共に過ごす内に、2人はお互いに好意を抱くようになり、形式上だけだったものが、本物へと徐々に変化していきました。
勿論、本物になったこと(形式上だった時も、ただのより親しくなった友達として振る舞った為、誰にも打ち明けていない)は、2人だけの秘密にしていました。
しかし、鋭い観察眼を持つ長谷川には、ひっそりとばれていました。
でも、ふみはそのことについては誰にも言いふらすことはありませんでした。
一方岡野は気付かず、最近妙にくっついている相川さんとゆずこをじっと見つめているだけでした。
しかしある日岡野は、相川とゆずこが結ばれていることを知ってしまいます。
岡野は相川さんに好意を抱いていた為、ひどく落ち込み、自暴自棄になってしまいます。
そこへ長谷川がやってきて、そっと寄り添い、岡野の身を、心を抱きとめます。
そして、岡野への思いを、呟きます。
岡野はその心に答え、長谷川の側にいることを告げます。

そして、3組のカップリングが、出来上がります。


拙い文章ですが、こんな感じになります。
おかーさんはきっとどこかでねっとりとした愛を…尻を叩き合うくらいの仲の女友達もいますし…
本当は小話にしようと思ったのですが、文章力がないので書きなぐりの箇条書きのような形になりました。キャラクターの呼び方もばらばらですね。うわー
まだ縁唯のきっかけ等、未完成の部分もありますが、とりあえず思いを吐き出しました。
失礼いたしましたm(_ _)m